姫路市と加古川市の鍵屋 カギテック > 侵入犯罪の手口 > もし、空き巣に入られたら…

 

空き巣に入られてしまうと金品を盗られるだけなく、こころの傷を負ってしまうこともあるようです。

空き巣に入られてしまったときに確認するポイントを紹介します。

 


 

1、何を盗られたか

あわてず、落ち着いてからお部屋の中を冷静に見渡します。

部屋の中からなにかなくなっているものは無いか、モノの位置が変わっていないかを確認します。

ほかに、建物周りも確認し、手のあとが付いていないか、ガラスや扉、鍵、壁などが動かされていないか、壊れていないかを何度も確認します。

たまに、窓ガラスや足場にされた空調機や塀、物置などにあとが付いていたりすることもあるようです。

玄関鍵を使って侵入されてしまったら、鍵を複製されている恐れがありますので鍵交換をおすすめします。

 

 

2、警察に盗難届けをだす

何かモノを盗られたと確認できたら警察に盗難届けをだします。

とくに印鑑、印鑑証明、パスポート、健康保険証が盗まれた場合は必ず盗難届けを出すべきです。

悪意で第三者が盗んだカードや保険証でお金を借りられたり、犯罪行為などに使われたりしたときに盗難届けは本人の手元から離れていたという証明になります。

 

 

3、金融機関、カード会社に申告する

もし、カードや預金通帳が盗まれたときには盗難被害にあったことをすぐに申告しましょう。

すぐに利用停止の電話連絡をし、その後に、正式な盗難届けを提出します。

現在はどこでも24時間、コンビニエンスストアなどのATMの普及でカードの現金引き出しが可能になっています。

できるだけ早めに金融機関やカード会社に連絡をすることをおすすめします。

 

空き巣に入られたら

 

4、自宅の防犯対策

マンションやアパートに住んでいる方は、玄関の鍵交換をするといいでしょう。

しかし、ベランダ伝いに部屋に入られることも多いようなのでホームセキュリティ防犯アラームなどの防犯グッズも一緒に検討される事をおすすめします。

一戸建て住宅では玄関のチャイムを押したり、電話をかけたりなど留守を確認してから犯行に及ぶ場合があります。

空き巣に表通りから死角になった窓や勝手口から侵入されることも多いです。

高価な玄関鍵交換はもちろん、表から見えにくい窓や防犯センターなどで勝手口を守っていくことも重要です。

 

弊社のサービスエリア:兵庫県姫路市、加古川市、たつの市などでも毎年多くの空き巣被害が多発しております。 決して他人事ではありません。誰にでも起こりうる事です。
防犯の重要性を改めて考えてみてはいかがでしょうか?


お電話お待ちしております。

対応エリア

姫路市・加古川市
QRコード 携帯電話・スマートフォンからはQRコードで楽々アクセス。