姫路市と加古川市の鍵屋 カギテック > 防犯対策のポイント > 空き巣に狙われやすい家の特徴について

空き巣に狙われやすい家の特徴

 

空き巣に入られると金銭面などの部分だけでなく、また空き巣が入ってくるのではないかと不安になり、精神面でのストレスが大きくなります。空き巣はお金がありそうな家、なさそうな家といった判断で入る家を決めているのではなく、入りやすい家に入るそうです。
空き巣に狙われやすい家の特徴を知ることで空き巣対策ができるのではないでしょうか。

 

 

【空き巣に狙われやすい家】

留守がちな家
新しい住宅を建てた家庭はローン返済に追われるため共働きになる傾向が多いそうです。空き巣は人がいない家を狙うため、共働きで誰もいない時間があるという家庭は、十分に注意しなければなりません。

 

見通しが悪い家
背が高い木が植えられていたり、家の周りを生垣が囲んでいたり、家の様子が良くわからない家は犯行が人目につきにくいので狙われます。

公園に近い家
空き巣は突発的に家に入るのではなく、下見をして入る家を探していることが多いそうです。公園は不特定多数の人が出入りするのでじっくり下見をするのに絶好の場所なのです。
公園から観察し、家族構成や部屋の間取り、ライフスタイルなどをチェックして入りやすそうな家、時間などを探っているようです。

 

奥まったところにある家
人目につきにくいので狙われやすいです。とくに、近くに駐車場や空き地などがある家は要注意です。逃走しやすいということで、さらに空き巣にとっては好都合なのです。

 

オートロックマンション
オートロックマンションは鍵をかけ忘れる心配がないので、住民に安心感を与えるようです。その安心感からベランダの戸締りを忘れてしまったりと無防備になるところを狙われているそうです。

 

ベランダの壁がコンクリート
ベランダが格子状になっておらず人目が付かないところは注意が必要です。しゃがんでしまえば見えないため、ガラスを破りやすいのです。布団を干しっぱなしで出かけている家も布団が目隠しになるので危険です。

 


防犯対策がきちんとできているか不安、自分の家の狙われやすいポイントが分からない、金庫の鍵を交換したい、防犯グッズを検討したいという方は、姫路市にある当社へご相談ください。兵庫県姫路市・たつの市・加古川市・加西市を中心に対応している鍵屋です。

 


お電話お待ちしております。

対応エリア

姫路市・加古川市
QRコード 携帯電話・スマートフォンからはQRコードで楽々アクセス。