カギテック ワンタップコール

車の鍵

自動車の鍵閉じ込め

 自動車のキー閉じ込みはなぜ起こる?      

鍵閉じ込め

インロックとは、車の中に鍵を置いたままドアの鍵がかかっしまい、閉め出されてしまうことです。 
うっかり手でロックをかけたり、トランクに鍵を入れて閉めてしまったり、何かの原因で勝手に鍵がかかってしまったり・・・
なぜこのように鍵のとじ込みは起きるのでしょうか。
最近の車は、スマートキーシステムを採用している車両が多くなっていますが、スマートキーの場合、車の中にある状態でロックがかかることはありません。
トランクなどに閉じ込めてしまう場合はスマート機能は働きません。
スマートキー以外ならどうでしょう。
リモコンタイプでも、鍵のとじ込みは多く発生します。
子供やペットが誤って鍵をかけてしまったり、ロック状態でドアを閉めたりすると、鍵を閉じ込めた状態になります。

うっかりとインキーしてしまうケースが多いですが、スマートキーやリモコンの電池が弱くなった時に起きるケースもあります。

 インロックを開ける方法は?      

自動車 鍵開け

インロックをしてしまった場合、どのようにして開けることが出来るか考えてみましょう。

自分で開ける

車のメカに関するある程度の知識、経験があればある程度の状態であれば開けることが出来るかもしれません。
少しでも窓が開いていたり、窓枠の隙間から針金を入れたりといろいろ試してみる事はできます。
ただ、高年式の自動車になると、やはり簡単に開けることは難しくなっています。

ロードサービスを呼ぶ

加入している自動車保険の中でロードサービスを無料で受けることが出来る場合が多いので、保険会社に問い合わせてみるとよいでしょう。
この他にも、ガソリンスタンドのクレジットカードに、ロードサービスがついている場合があります。
JAFの会員であれば無料で対応してくれます。
こういった自動車に関するトラブルが起きた場合に、無料で対応してくれるロードサービスについて把握しておくと、もしもの時はすぐに対応できると思います。

カギ業者に依頼する

鍵の業者に依頼するという方法もあります。
出張作業に対応している鍵屋さんなどの業者は、鍵穴から奇麗に開錠してくれます。
料金は業者によって、また車種によって異なりますので、問い合わせの時に確認する必要があります。

 鍵閉じ込めを防ぐ方法      

キーレス ロック
身体から鍵を離さない

インロックは、鍵を手元に持っていない状態で施錠されてしまいます。
ということは、鍵が手元にあれば、問題なく開錠できるということです。
まず、自動車から離れるときは必ず鍵を携帯しましょう。
そして、すぐに戻るからといって鍵を挿したままにせず、鍵もしくはリモコンで施錠する習慣をつけましょう。

早めの電池交換

リモコンやスマートキーの電池の消耗によって、誤作動を起こして勝手に鍵がロックされてしまうケースも少なくありません。
こういったケースに備えて、リモコンの反応が悪いと感じたら、早めに電池交換をすることです。
電池は一般的に販売されているタイプが多いので、コンビニなどでも購入できます。
分からなければ、ディーラーや自動車修理工場などでもすぐに交換してくれます。

スペアキーを作っておく

もしもの時に備えてスペアキーを作っておきましょう。
イモビライザーキーやスマートキーのスペアキーは費用も高いですが、すべてなくした時に復旧させる時にかかる費用を考えたら安いと思います。
最低でもドアを開けることが出来るカギだけでも作成しておくと、鍵とじ込みの時は、スペアキーを使って開けることが出来ます。

自動車の鍵を紛失した時は?

 自動車の鍵を作る方法      

もし自動車の鍵を全部なくしてしまったら?
スペアキーを作っておけばよかった・・・と後悔しても仕方がないですが、こんな時はどうしたらよいのでしょう。
すべての鍵を無くしてしまったら、スペアキーを作成するときと違って少し手間がかかります。
どういった方法があるか、考えてみましょう。
こちらで紹介するのは、イモビライザーキーやスマートキーではない普通の鍵のタイプです。
イモビライザーキーやスマートキーの場合はこちらです。

スマートキー・イモビライザーキー紛失

 

自分で作る

ご自身で作る場合は、専用の機材がない限りなかなか難しいと思います。
ただ、一番安く鍵を作成する方法は、まず自動車がロックされている場合は、ご自身でロックを開けることです。
それから、ドアのキーシリンダーを外してディーラーや鍵屋さんに持っていくことです。
ディーラーだと、数日かかりますが、鍵屋さんだとすぐに作成してもらえるでしょう。

ディーラー・修理工場に頼む

なじみの自動車修理工場があれば、現場に来て鍵開け・キーナンバーの確認までしてくれる所もあります。
ディーラーだとロードサービスに依頼して、鍵開け・レッカー移動でディーラーまで運ぶ場合が多いです。
どちらにしても、純正の鍵が届くまで数日かかることがあり、急ぎの場合だと少し無理があります。

鍵業者に依頼

出張サービスをしている鍵屋さんであれば、現場まで来てくれてその場で鍵を作成してくれます。
費用は業者によってバラツキがあると思います。
問い合わせの時に、しっかりと料金の事について確認された方がよいでしょう。
急いでいる場合は、鍵屋さんに依頼するのが一番良いでしょう。

 自動車の鍵を無くさないために      

自動車の鍵を無くさないためにはどうしたらよいのでしょうか?
まず簡単にできることは、保管場所を決めることです。
ご自宅の場合、置き場所を決めると、どこに置いたか探す必要がなくなります。
お出かけの時は、カバンのどのポケットに入れるなど保管する場所を決めることです。
簡単に鍵が落下しにくい場所に保管することをおすすめします。
ご自身の過失以外にも、外的な原因で紛失することもあります。
様々なケースに合わせて、鍵紛失防止に役立ちそうなグッズも紹介しているコーナーはこちらです。

鍵紛失防止に役立つ